役 員 の し ご と

 
 
役員会の組織と各部の仕事は以下の通りです。二年ごとに担当回生が変わります。
今後の担当回生についてはこちらをご参照下さい。

 
 
役職 担当回生 仕事内容
会長 47  会をまとめ運営する。
副会長 47/48
会計 50

 同窓会の会計を管理し、予算を作成し、役員会の決定によって執行する。
 決算を行い、報告する。 

書記 52  同総会の総会(年1回)・幹事会(年3回)・役員会(8月を除く毎月)の
 議事録を作成し会館に保管する。           
 総会・幹事会等の案内発送業務を行う。
厚生部 54

 同窓会主催のクリスマスバザーの企画・運営の中心となる。
 春の学院主催のバザーの際は、役員会の代表として同窓会関係の出店を
 円滑にすすめるために、学院との連絡・交渉の窓口となる。

互助活動部 56  同窓会の慶弔関係を取り扱う。11月の追悼ミサを企画、担当する。
社会事業部 58  同窓会の寄付事業を担当する。福祉施設や各種団体の活動内容を検討し
 寄付先や配分を決める。           
 総会・幹事会でのともしび募金(天災などの際の支援の資金)の
 呼びかけを行う。
 新入会員の歓迎会を企画・実施する。
広報部 60  会報(年1回/5月発行)の企画・編集を行う。
 そのために行事の写真撮影や原稿依頼を行う。
リサイクル部 62  使われなくなった制服類を、学院の父兄対象に販売する。
 小林みこころ会オリジナル・グッズの管理・販売を行う。
 これらの収益金は寄付に還元する。
総務部 64

 会員名簿の管理(会員の住所変更や各回生幹事の変更等)を行う。   
 同総会館事務室と連携して、同窓会館の運営・管理(会館利用・清掃
 ・備品の管理や駐車場の予約・管理等)を行う。

東京支部    関東在住の小林みこころ会会員の親睦をはかる。           
 年1回の東京支部総会を開催し、三光会バザー・宮代会バザー
 ・JASHの日のミニバザー等に出店する。
(担当回生は1年交代で、2016年度は53回生、2017年度は54回生です)
 ★その他、各部は同窓会主催のクリスマス・バザーでは、食品販売・のみの市・子どもくじなどを
  分担して担当します。 また、学院主催の春バザーでは31アイスクリームの販売、飲み物の販売、
  同窓会グッズの販売などの協力を行っています。
  これらのバザーの収益は、学院や聖心会への寄付、各種団体への寄付に使われています。
 
  BACK  
     
     




inserted by FC2 system