会館利用団体 活動内容のご紹介

 
   
 
◆コーラヴェロニカ
(コーラス)
冬眠から覚めたロザリオヒルは梅の甘い香に包まれ、桜が咲きはじめ花吹雪が舞い、
夏には木々の葉を爽やかな風が通り抜け、秋には見事な紅葉、黄葉を披露してくれます。
美しい四季折々の自然に解け込むように歌声がひびきます。
この最高の環境の中で、月2回岩井先生の楽しい御指導のもと宗教曲や昔懐しい歌、
現代の作品など練習して居ります。
昨年は幹事会と関西聖心親睦会にお招き頂き、札幌はじめ聖心各学校の校歌を歌う機会に恵まれました。
生活を、自分を見直そう、新しい発見をしようと思っていらっしやる「あなた」
コーラヴュロニカで思い切り声を出してみませんか?お待ちして居ります。

◆ロザリーヒルアンサンブル(コーラス)
発足して早や1年。宗教曲や昔歌った懐しい曲等、この学校で学んだ者だからこそ表現できる
「何か」を求め、美しいハーモニー作りに鼓呂雲先生のもと、励んでいます。
クリスマスには、1年かけて練習してきたブリテンや種々のキャロル、グレゴリオ聖歌等で
ささやかなコンサートを催し、友人達とクリスマスの喜びを分ち合いました。
三月に、指導者である鼓呂雲先生企画構成の神戸「水のフォーラム(松方ホール)」へ参加しました。
聖心のスピリットを紡ぐコーラスをご一緒に創りませんか。ご参加をお待ちしています。

◆アンジェラスの鐘(関西聖心親睦会)(源氏物語講読)
総ての聖心同窓生で関西在住の方々の交流と親睦を計る会です。
活動の一つ、源氏物語講座は元学院教諭の濱本博子先生をお迎えして、
ファミリーな雰囲気の中、源氏の世界を感じ、学んで居ります。
年1度の 「親睦会の集い」を催しております。
又、年二回のバザーへの出店や、神戸カトリック社会活動センターの
〝ホームレスを支える会″を支援し、毎月第1火曜日に昼食の炊き出しに、奉仕参加して居ります。

◆宗教講話                      
毎月第一木曜日に香里教会主任司祭矢野吉久神父様の講話があります。
教会などではなかなか知ることのできないお話も伺えて納得させられることが多々あります。
毎回幅広い分野の書物紹介があり、それも楽しみの一つです。出欠は自由です。
ご多忙な方も是非一度ご出席くださいませ。
尚、集めましたお金は半年に一度神父様にお渡ししていますが、
そのささやかな謝礼金を有効にお使いくださっているとのこと有り難く存じております。

◆紫陽会(切手の会)
思い起こしますと1988年より月1度切手の会を始め、以後歴代会長様のご理解を頂き、
社会事業部青木様をリーダーに楽しく有意義な時を持つ事が出来ました。
最年少の方が70歳までが定年ね、と暗黙の了解の上、本年目出度く終了となりました。
改めて切手を沢山お集め下さいました生徒の皆様、会員皆々様に心より御礼申し上げます。
その間には懸案の同窓会館も完成、設備も整い、益々有意義な活動が行われます事と存じます。
今後より良き集いの場としてご発展されます様お祈り申しております。
有難うございました。
 
     
  戻る  
     
     
inserted by FC2 system