年 間 行 事

 
  小林みこころ会では各種行事を主催・サポートしております。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。
 
 

★総会
(5月末)

年に一度、聖心会の創始者である聖マグダレナ・ソフィアのお祝い日5月25日近辺に
全会員対象の総会が開かれます。
午前中は予算決算・役員改選(2年に1度)などの会議を行ない、午後からは懇親会が行われます。
懇親会は当該年度に還暦を迎える学年が運営担当し、それぞれ趣向を凝らした楽しい催しが行われます。

   
         
 
 

★小林みこころ会会報の発行(5月下旬~6月)

小林みこころ会では年に一回、会報を発行しています。
1年間の会の活動の報告および会計報告、そして 次の1年の行事のご案内などを掲載しています。
会報は、総会開催時に発行して配布され、 総会に参加されなかった会員には、郵送されます。

         
         
 
 

★幹事会(7月、11月、翌3月)

同総会では、各学年ごとに幹事を2名~3名選出することになっています(80歳以上の学年は任意)。
これらの幹事が出席して、年に3回の幹事会が開かれます。
幹事会では、同窓会の行事について、バザーへの協力について、
その他同窓会運営についての様々な討議が行われます。

         
         
 
 

★追悼ミサ(11月)

前年の10月~9月までに亡くなられた、同窓会会員や小林聖心女子学院の職員であった方々の
追悼のミサが行われます。
ミサの中ではこれまでの物故者のお名前を記載した芳名帳が奉納されます。
また当日、小林の修道院で亡くなられた歴代のシスター方が眠っていらっしゃる、
ピエタ像のある墓地にお参りすることもできます。

   
         
 
 

★国際交流会(12月)

小林聖心女子学院には、オーストラリアやフランスなどの姉妹高から、
毎年交換留学生や短期研修の高校生が来ます。
同総会では、彼らに日本の文化などを紹介する催しを行っています。
着付けや書道、茶道、風呂敷ラッピングなど内容も様々に、2時間程度の短い時間ですが、
日本独自の文化を体験して頂いています。

   
         
 
 

★クリスマスバザー(12月20日頃)

同総会主催のバザーは、学院の校舎の一部をお借りして、
学院のクリスマスキャロル演奏会の日程に合わせて行われます。
この日は同窓会各部がそれぞれ食品販売やのみの市・同窓会グッズの販売などを分担して出店します。
また同窓生の関係するさまざまのお店の出店もあり、同窓生の交歓の場ともなっています。

   
         
 
 

★新入会員歓迎会(2月)

毎年2月に、卒業して新しく同窓生となる皆さんをお招きして、
ささやかな歓迎会を同窓会館のヴェロニカホールで行います。
卒業前の慌ただしい時期ですが、これから長いおつきあいになる同窓会のさまざまについて
知って頂く機会となっています。

     
         
 
 

★リサイクル制服販売会(不定期開催)

在校生や卒業生のご厚意により集まった制服を大切に受け継いでいくお手伝いとして、
リサイクル制服の販売会を行っています。
ご不要になった制服類のご寄付は、小林みこころ会館にて随時受け付けております。

   
         
 
 

★春のバザー(4月)

小学校から高校まで学院あげて行われるバザーに同窓会も参加させて頂いています。
中でもサーティワンのアイスクリームは、大人気で毎年完売です。
そのほかクリスマスバザー同様、同窓生の出店もあり、
また同総会ショップ「サロンdeヴェロニカ」では簡単な喫茶や同窓会グッズの販売などもいたしております。

   
         
 
 
 
         
         
 
     
  戻る  
     
inserted by FC2 system